2012年09月03日

伊丹スカイパークは超おすすめな遊び場

 夏休み最後の日ということで、あまり遠出はせずに、近場の伊丹スカイパークに行きました。

 ここは、伊丹空港の滑走路に面した横長の公園で、入場料は無料、駐車料金のみ20分100円かかるんですが、大きな遊具やローラースライダーがあり、軽食なども販売している、結構充実している遊び場です。

 そして、滑走路に面しているので、実は伊丹空港の屋上テラスから飛行機を見るよりも、さらに身近に飛行機を感じることができます。もちろん、音もすごいのですが・・・。

 雨上がりの午後にでかけたこともあって、若干ですが虹がでていました。

IMG_0500.JPG


 日曜日ということもあって、写真撮影に来ている方や家族連れが多く、遊具も子供でいっぱいなのですが、ここは平日に来ると逆に子供が少なすぎて、静かな雰囲気に、ただ飛行機の音が聞こえるだけと、少し寂しい感じなので、おすすめはやはり、混雑しているところで、にぎやかに遊ぶ、といった感じです。

 ちなみに、み〜くとみうには、ななめになってるジャングルジムをいったりきたりしていました。

IMG_0505.JPG


 スカイパーク内には、屋外の公園だけでなく、飛行機の歴史を展示している建物もあり、授乳スペースはありませんが、お手洗いもきれいですので、飛行機の音さえ大丈夫なら、赤ちゃん連れも楽しめる場所です。

 今日は、み〜くに言われて気がついたのですが、始めてボーイング787をみることができました。

IMG_0514.JPG


 み〜くは大興奮でしたが、ボーイング777(トリプルセブン)の方が、大きさの面で迫力がありますね。

 ちなみに、伊丹スカイパークは、もう少し寒くなり、日の落ちるのが早くなると、夕方5時くらいから、着陸ラッシュの飛行機の明かりが並び始め、徐々に近づいてくる感じとか、すごくきれいでおすすめです。風を遮る建物などないので、あまり長いこといると、冷たい風がきついこともありますけどね。
posted by み〜く at 10:25 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

ちいぽぽちゃんが、やっと届きました。

 みうにの2歳の誕生日プレゼントで、インターネットで注文していた「ちいぽぽちゃん」が、やっと届きました。

 誕生日前に、トイザラスで商品を確認していたのですが、ネットで注文すると30%オフくらいだったので、それなら、ってことで・・・

 ぼくのあたしの赤ちゃん ちいぽぽちゃん 子育てごっこエプロン付き

IMG_0487.JPG


 これがりぅに〜大ヒット。もともと、み〜くが使っていたエルモのぬいぐるみにおむつをはかせたりして遊んでいたこともあって、手際よく遊んでいました。

IMG_0489.JPG


 ちなみに、このちいぽぽちゃん、肌触りや、髪質がなんだかとても柔らかくて、「本当のあかちゃんみたい」と言えば、言い過ぎになりますが、それでも他の人形などと比べると、とても赤ちゃんらしい感じがします。

 セットには、おむつとほ乳瓶がついていますが、りぅに〜はおむつよりもほ乳瓶で一生懸命ミルクをあげていました。

 そして、この「ちいぽぽちゃん」を抱っこしながら歩く姿は、林明子さんの絵本、こんとあきを思い出させます。
posted by み〜く at 16:00 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

友人の子供を4人、預かることに。

 今日は、友人から引っ越しの準備で子供を預かってくれないかと頼まれたので、子供を4人、預かりました。

 み〜くとみうにを合わせると、小学1年が2人、年長、年少、そして2歳児が2人の合計6人!

 かなりの不安もありましたが、まずは近所の小さな動物園、五月山動物園に行って来ました。ちょうど動物とふれあいの時間だったこともあって、えさを上げたり、うさぎを触ったりと、楽しそうにしていました。

IMG_0451.JPG


 その後、園内の公園で遊びました。五月山公園の奥に、うんていや鉄棒、ジャングルジムがあるので、そこで時間をつぶすことに。

IMG_0463.JPG


 みうには初めてのうんていです。家ではぶらさがりを少しやっていたので、「怖い」とは言ってましたが、この後、ぶらさがりを1分くらい補助なしでがんばれました。

 ちなみに、み〜くは運動の働きかけをほとんどしてこなかったので、うんていは苦手です。

 家に帰ってからは、ゲームをしたり、DVDを借りてきて見たり、夕方までまったり過ごして、その後、6人をお風呂に入れたのですが、いやぁ・・・大家族ってのは、大変ですね。

 お風呂もそうですが、その後の洗濯、食事の量など、よっぽどしっかりしていないと、子供1人1人に手をかけてあげられないなぁ、と感じました。

 もちろん、大変になってから手を打つのではなくて、小さい頃からの躾はとても大事に感じました。結婚当初は、子供は5人欲しいと、夫婦で話していたのですが、みうにが帝王切開となってしまって、残りは限られていますし、親力(おやぢから)ってのを、もっと養わないといけないなぁと痛感してしまいました。

posted by み〜く at 10:11 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。