2012年11月04日

我が家は母乳育児です。

さて、交通科学館のお話の続きですが、内容は全く違います。

交通科学館からの帰り道、今回はいつもと違って、電車ですので、他の人の目もいろいろ、気にしてしまいます。

いつもなら、車の中で、なんといいますか・・・

だら〜っとした空気が漂うのですが('A`)


電車の場合、「家に帰るまでが遠足です!!」

そんな、小学校の校長先生のお話を思い出します。


さて、そんな帰り道の出来事。

電車の中で、みうにが一言。


「おっぱいのむ〜」


ところが・・・

なんと言いますか、赤ちゃんとか、話し始めの子供って、よく言葉を間違いますよね?

みうには、今、味見(あじみ)に夢中なんですが、必ずこういいます。

「あみじ!!」

さて、そんなみうにが、「飲む」を言うと、こうなります。

「もむ〜!!」

家の中では、なんともほほえましい光景なんですが・・・


電車の中で、そう言われると、ちょっと凍り付いてしまうわけで・・・(笑)



さて、そんなみうには、今2歳ですが、我が家は母乳を与え続けています。

嫁さんも、母乳育児の本などたくさん呼んで、夫婦で話し合った結果として、そうしているのです。

ちなみに、み〜くは、4歳なる直前まで飲んでいました。
そして、親が何を言うでもなく、親が回数を減らすわけでもなく、自然に回数が減っていき、そしてなくなりました。

自然卒乳です。

お義母さんが、「授乳させながら寝ると、虫歯になるわよ」と言って下さったのですが、み〜くは今でも虫歯ゼロです。

もちろん、私も妻も、虫歯にかかったことがあります。ミュータンス菌がうつるとか、そういう話ですね。



卒乳と断乳という言葉があります。

卒乳とは、徐々に授乳回数を減らしていき、子供が自然に飲まなくなることを言います。
対して、断乳は、授乳を辞める日を親が決めてしまい、その日から上げないことを言います。

最近は「断」という言葉のイメージが悪いこともあり、どちらも「卒乳」と言うそうです。

もちろん、「卒業式」という言葉があるように、卒乳だって、授乳を辞める日を決めて、それに対して準備をしていく、と言う意味では、同じと言ってしまえば、同じなのかもしれません。

しかし、どんな形であっても、自然に辞めさせて上げないと、子供の心に傷が残ります。

最近は、がんばって辞めさせて、がんばって我慢している子供の姿をみて、親がなぜか感動してしまうという、ちぐはぐなこともあるようですが・・・

でも、実は1才〜1歳半頃の授乳が、子どもの心の成長と親子の絆にとても重要な役割を果たします。

1歳前に断乳した子よりも、1歳半くらいまで飲んでいた子のほうが、将来的に自立心が強くなることが多いそうです。

卒乳を奨励する理由の1つとして、長くおっぱいを飲ませていると、自立心のない子になる、甘えんぼになる
という項目があるのですが、全く逆の結果なんです。

また、脳や心が大きく成長する時期に、母親からおいしいおっぱいをもらい、たくさんのスキンシップをして、思う存分甘えておくことが、精神的な安定を促すのだそうです。

これは、私の憶測にすぎませんが、結局、卒乳というのは、もともと自然卒乳の事を言っていたのに対して、断乳は・・・文字通り、親の様々な事情で勝手に辞めさせるやり方、だったのですが、それじゃイメージ悪いから、どっちも卒乳にしちゃえ、と、そんな感じなのかな??

もちろん、授乳させることにストレスを抱えてしまっては、そもそもの母子関係がうまくいきませんから、必ずしも、という訳ではありませんが。


以前、親戚の方が集まった時、親戚のおばさま方が、口を揃えて、こう言っていました。

「赤ちゃんを抱っこして、授乳しているときは、とても幸せよね」

そういう関係は、わざわざ1歳で終わらせなくても、いいのにな、なんて思います。

posted by み〜く at 00:10 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

超久しぶりの弁天町・交通科学館

週末、特に予定を立てていたわけではありません。

ぽっかりと空いた土曜日。

「毛布や羽毛布団を干したり洗ったりするか」
「中途半端になってた衣替えも終わらせるか」
「ついでに、少し部屋の模様替えもするか」

ぐらいに考えていたのですが、どれも正直、めんどくさくて・・・

「よし、出かけよ−!!」

というのが、いつものパターンで、めんどくさいことは先送りになります。


で、今日は久しぶりに弁天町の交通科学館に行って来ました。

しかも、いつもは車で行くのですが、電車に乗りたい乗りたいと叫ぶ子供達に後押しされ、今日は電車で行って来ました。

前にも、電車の旅と称して、大阪の方にはみ〜くと二人で出かけたのですが、「大阪駅」に降りることはなく、今回が新しい大阪駅デビューとなりました。

きれいになりましたね・・・。

今まで大阪駅って、全てが古いって感じだったんですが、駅ビルも含めて、ちょっとびっくりしました。

電車の方に興味ある子供達を横目に、夫婦で興奮、今度子供を置いて、二人で買い物に行こうとか、そんな話ばっかり盛り上がりました。

そんな横話はさておいて、環状線に乗って弁天町へ。

10時過ぎに家を出たのですが、電車でのんびり行くと、もう12時前でした。

車だと、1時間もあれば着くのですが、電車ってのは大変ですね、人も多いし。

交通科学館は、それはそれで有名なので、そこんとこの紹介はスルーさせて頂くとして・・・

今日は、不思議な音楽グループがイベントをやっておりました。



「sugitetsu」という音楽グループで、キーボードとバイオリンの演奏をしているそうです。

ご存じの方も多いかもしれませんが、念のため、オフィシャルページはこちらです。

なんでも、バイオリンの弦が金属で出来ているそうで、不思議な音色のバイオリンから、電車の通過音や、踏切の音など、子供達を楽しませてくれるような演奏をしていました。

もちろん、マニアックすぎて、よくわからない演奏もありましたが。

交通科学案でスギテツ


このイベント、土日限定とかではなくて、今日だけのイベントで、次は埼玉のてっぱくで行われるそうで、ちょっとラッキーでした。

だからといって、CDを買うかと言われたら、買わないと思いますが(^-^;)

IMG_3796.JPG


最近はお出かけして写真といえば、iPhoneに頼りっぱなしだったのですが、今日は突然のお出かけで、充電残量が10%しかなかったので、久しぶりにデジカメをみ〜くに持たせました。

上の写真なんか、リニアモーターカーの展示なんですが、私が撮ろうと思っても、こんなにスピード感でないですけどね。

もちろん、リニアモーターカーは動いていません。

動いているのは、み〜くの手、つまり手ぶれでございます。

IMG_3809.JPG



これは、今回一番良かったと豪語していた電車の写真。

子供の感性ってのは、わからんもんです。

IMG_3815.JPG


最後に、鉄道運転シミュレーターで遊んで帰りました。

これ、時間は1分30秒て書いてあるくせに、間違った運転する人にはすぐに、

「運転を交代してください」

とか言うアナウンスが流れる、くせ者です。

しかし、なぜかみ〜くが運転していた時は、5分くらい続きました。

上手だから長くできる、とか、そんな仕組みだったんですかね・・・

さすが、家で鉄道模型シミュレーターで遊んでるだけあるわ(笑)



しかし、さすがに往復電車で行くと、疲れますね。

しかも、家に帰って、ちらかしっぱなしで出かけましたから、その部屋の汚さに、ノックアウトでした。
posted by み〜く at 23:46 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

睡眠中の外から漏れてくる灯りがまぶしい。

最近、みうにが寝るときに、部屋を真っ暗にしても、「まぶしい」と言うようになりました。

私が幼少の頃は、豆電球がついてないと、怖くて眠れなかったんですが、み〜くもみうにも、出来るだけ真っ暗を希望しているので、遮光カーテンを買ってきました。

IMG_1273.JPG


以前読んだ本で、題名を忘れてしまって申し訳ないんですが、子供を寝かせるときは、一切の灯りをなくさないと、脳が休まらずに、良い睡眠をとれないとか、良い睡眠だけでなく、脳の発達にも影響を及ぼすと書いてあったので、以前から気になっていたのですが、窓の形の問題と、カーテンの取り付け方に良いアイデアがなく、ずっと保留にしていたんですが、みうにが口にして「まぶしい」と言って眠れないので、インテリア度外視で、さっさと取り付けしました。

で、施工前がこんな感じです。

IMG_1275.JPG


小さい窓に、木製のブラインドをつけています。

IMG_1276.JPG


窓の上から、ロールカーテンタイプの遮光カーテンですっぽり・・・と思っていたのですが、ここで問題発生。

窓のサイズを測ったところ、55センチでした。

横からの光を防ぐためには、60センチ以上のカーテンが必要だと思っていたので、良いサイズがなければオーダーかな、と思っていたのですが、カーテン屋さんで、既製品で60センチのロールカーテンが売ってました。

そのカーテン屋さんに置いてある紙製のメジャーで、商品をパッケージの上から測ってみると、カーテン部分が63センチあり、ぴったりだと思って購入したんですが、取り付けてみると、窓の大きさとほとんど同じなんです。

「あれれ、おかしいな」と思って、家のメジャーで測ってみると、カーテン部分が58センチしかありません。

「なんでやねん」と突っ込んでみてもしょうがないんですが、ポケットに入っていた、カーテン屋さんの紙メジャーを見てびっくり。

IMG_1277.JPG


あれ、これよく見てみたら、最初のメモリ(↓)が既に5センチじゃないですか!!

じゃぁなにか、この左端のフックのところから測り始めろってことですか!!

なるほどね、ぴったり5センチ短いわけだわ・・・

とりあえず、取り付けてしまったし、工夫してつかってみることにしようと思ってるんですが、お昼とは言っても、やっぱり横漏れが・・・

IMG_1278.JPG






posted by み〜く at 22:06 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。