2012年12月11日

まるかいてちょん??

最近、みうにはドラえもんの絵描き歌にはまってます。

「6月6日にUFOが〜」

とか歌ってると、なんとも言えなくかわいらしいのは、親ばかなのですが・・・。


だからといって、上手に絵が描けるわけでもありません。

むしろ、まだ縦横丸が描けるくらいですから。


しかし、今日は違いました。

でっかいキャンパスに、大きな音にも負けない大声で歌いながら・・・

IMG_1528.JPG

掃除機を自在に操り・・・ではなく、重たいヘッドを一生懸命動かして、ドラえもんの絵描き歌を歌いながら、掃除してくれました。


12月に入って、何かと忙しい時期ではありますが、12月1日の土曜日、私の父が緊急入院しました。

もともと腎臓癌で、11年前に片側の腎臓は全摘になっていて、4年前に残りの腎臓に転移が発覚し、そこから出血して血尿が出たのが、入院の経緯なんですが・・・


そんなこんなで、なかなかブログがアップできないでいました。

12月3日の月曜日、主治医に急に呼び出されて病院に駆けつけると、「覚悟が必要」と言われて、真っ白になったりもしましたが、今のところ、再度の出血も無く、残りの腎臓を全摘して透析の道を選ぶか、まだ機能している腎臓を残したままにして、もうしばらく様子をみるのか、主治医の先生も悩んでいるところだそうです。

当の本人は、病院で至って元気にしているんですけどね・・・。


さて、そんなこんなで、今日の朝、関西地方(というか、我が家周辺)で、初雪を観測しました!!

初雪の早い年は、厳しい寒さを迎えるとか言いますが、どちらかと言えば山の手ですし、そもそも田舎ですし、毎年寒いんですよね・・・(^-^;)

ちなみに、一昨年は雪だるまを作りました♪

DSC_0021.jpg

今年もインフルエンザが流行る季節がやってきました、去年はみ〜くのインフルエンザ脳症の疑いで、それもまた、ひやひやしましたが、くれぐれも、体には気をつけて生活したいものですね。

posted by み〜く at 00:47 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

昨日は、地域のゴミ拾いの日でした〜。

うちの近所の公園は、確かにゴミが少ない気がします。

まぁ、それもそのはず、と言うのか、地域のゴミ拾いなんかには、すごい人が参加しています。

子供会でも、そういう日には、公園や道路の清掃にでかけます。


ちなみに、参加すると、ちょっとしたお菓子と、100円が貰えます(笑)


さて、昨日は、そんな清掃の日だったのですが・・・

昨日は他に用事があったので、お出かけしてきました。


が、しかし!


出かけた先でも、「今日は公園のゴミ拾いです〜」ってな感じになりました。


IMG_1412.JPG

み〜くの、火ばさみの使い方が、またなんとも・・・

ところで、住んでいるところが違うと、ゴミの種類もまた、違いますね・・・

おまけに、子供達がゴミ拾いしているそばで、大人達が吸い殻をポイ捨て・・・

あるじゃないですか、最近では結構おしゃれな携帯灰皿が・・・

おしゃれな携帯灰皿


そういえば、学生の頃、夜行バスで東京に出かけたときだったと思うのですが、まだ人の少ない渋谷駅ハチ公前を、老人の方達が一生懸命ゴミ拾いしていたの見かけたことがあったことをを思い出しました。

最近、地域のため、とか、町作りのため、とか、そういう事を考えるようになったのって、歳のせいかな・・・

posted by み〜く at 10:55 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

先日紹介した「算数おもしろ大辞典IQ」から、覆面算をやってみた。

昨日、み〜くと「算数おもしろ大辞典IQ」を読んでいて、おもしろい問題があったので、ちょっと紹介します。

覆面算です。

って言いながら、実は始めてみる問題でした。

子供が一人でも興味をもって読めるようにと、大辞典とは言っても、お話のようになっているんです。

あるギャングが、強盗をして、更にお金を要求してきました。

「Send more money」

で、この文字には数字が隠されているというんです。

「Send + more = money」

「money」はいくらか?

というのが問題です。

もちろん、これだけでは解けません、それぞれのアルファベットには、0〜9までの数字が入ります。

算数01.jpg

筆算してみると、こんな感じですね。

まず、最初に来る文字の、「S」と「M」が「0」にはならないですね。

そして、千の位の「S+M」の結果が、繰り上げにならないといけません。

繰り上がった結果が、「2」にはなりませんので、ここで必然的に、「M=1」となります。

算数02.jpg

同じ「M」は、全て「1」に置き換えます。

算数03.jpg

すると、「S+1」で繰り上がりさせるためには、「S+1」が10より大きいことになりますので、ここでも「S=9」という結果がでてきます。



「S+M = 9+1 =10」ですので、ここで「O」は数字のゼロということになります。

算数04.jpg

わかりやすく、赤くしておきます。

さて、次を見ていきます。

百の位が、「E+0=N」になってます。「E+0=E」でないといけないのに、答えが「N」ということは、これもまた、十の位が繰り上がってきてることがわかりますね。

つまり、繰り上がった分の「1」と「E」を足したら「N」になりますので、「E+1=N」ということがわかります。

算数05.jpg

次に、十の位をみてみると、「N+R=E」となっていますので、先ほどの「E+1=N」を代入してみます。

「(E+1)+R=E」となりますが、もちろん10繰り上がることになるので、「(E+1)+R=10+E 」になります。

ここで、かっこの位置を変えてみると・・・

「E+(1+R)=10+E」となり、どうやら、「1+R=10」となりそうです。

しかし、既に「9」は使ってますので・・・

さらに、繰り上がりがあったことがわかりますね。

算数06.jpg

「1+1+R=10」になりますので、ここで「R=8」がわかりました。

算数07.jpg

だいぶ数字が埋まってきましたね。

次に、一の位を見てみます。

十の位に繰り上がりがありますので、「D+E=Y+10」となります。

DとEを足して、10以上の数字になりますが、既に「M=1」で、「1」を使ってますので、「D+E=11」にすると、一の位の「Y」が「1」となってしまい、「M」と重なってしまいますから、「D+E」は11以上にしないといけません。

残っている数字を見てみると、「7,6,5,4,3,2」です。

11以上の足し算が出来るのは、「7+5」か、「7+6」のどちらか、ということがわかります。

ところが、「N」は、「E」よりも1大きい数字ですので、「E」に「7」は入りません。

更に、「6」を入れると、「N」も「7」、一の位の足し算結果から、「Y」も「7」になってしまいますので、ここで必然的に、「E=5」という答えがわかりました。

算数08.jpg

そこで、「E+1=N」でしたから「N=6」、「D+E」が11以上ですので、残ってる数字から「D=7」がわかります。

最後に、一の位の計算結果から「Y=2」となり、この覆面算の結果が求められました。

算数09.jpg

小学校1年生が一人でやるには、ちょっと難しすぎるかな、とか思ってたんですが、ちゃんと下にヒントが書いてありましたね。

結局、親子でこの問題に挑戦して、10分くらい説明して、といった感じでしたが、み〜くはしっかり食いついてきました。

算数の雑学、かもしれませんが、興味を持つには十分な本だと思います。




posted by み〜く at 12:00 | Comment(2) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。