2012年03月16日

幼稚園の終了式

今日はみ〜くの終了式(卒園式)でした。

ymcaしろがね


み〜くは、年長さんの1年しかお世話になりませんでしたが、どうやらかなり内容の濃い1年だったようです。

蓄膿症のみ〜くの為に、ポケットティッシュのことばかり頭にあって、自分のハンカチの事をすっかり忘れていました。

当日は9時に集合して会場へ。式の前に、父母会の方達の表彰などがあって、園児達が入場してきたのが10時でした。そこから、礼拝形式で式が進められていきました。
いざ、修了証を渡すときに、担任の先生が園児の名前を呼んでいくのですが、「せ、先生、泣いてる・・・」と思ったら、思わずもらい泣き・・・あぁ、ポケットにはティッシュしかない、これが結構恥ずかしい・・・(T_T)

どんなタイミングで涙を誘われるかわかりません、ハンカチは忘れないようにしましょう・・・。

そして、式も大詰め、在園児からのメッセージと歌、卒園児からのメッセージと歌、「い〜つの〜こと〜だか〜、思い出してごらん〜」なんて聞いてるだけで、なんか涙が・・・(;_;)

とまぁ、無事に式が終わって、外で記念撮影があり〜の、クラスごとに記念品もらったりして、そして再び、会食→お別れ会へと。


終了式の時は、大人の椅子は、大人用だったのですが、会食時は、子供用の椅子に、しかも子供用の机ですから、足のやり場に困りました・・・。


しかし、そのお弁当がこちら。

IMG_0107.JPG

園児用がこちら。

IMG_0108.JPG


これはね、宝塚の名店、明月記のお弁当ですよ。

我が家では、親戚がそこに勤めていたってこともあって、時々利用させてもらってます。


さて、小さな椅子に座ること2時間ちょい。

先生方の出し物だったり挨拶だったり、花束贈呈だったり、そして、3年分の写真のスライドショーなどがあって、お別れ会がおわりました。


それから、各クラスごとに集まって、最後の挨拶、となるのですが、そこでも先生、挨拶の一言目から、号泣・・・再びもらいそうになりましたが、そこはぐっとこらえました・・・。


そして、これで最後の最後のお別れとなりました。

終わったのは16時でした。


実際、終了式と言っても、親のためですよね、園児たちは、「今日で最後」っていっても、「へ〜」「ふ〜ん」って感じですしね(笑)

けど、私は会社の送別会とか、そんなもんで泣くわけありませんが、今日の終了式は、なんだかぐぐぐっとこみ上げてくるものがありましたね。

親も、最初は不安だと思うんですよね、幼稚園に預けるのって。

成長していく姿を見るのは嬉しい反面、やはりうまの合わない子もいたりして、先生方はどこまで見て下さっているんだろう、とか。


けど、何か事があるたびに、電話して下さって、フォローして頂いたり、連絡帳のコメントを見るたびに、安堵したのを覚えています。

そういう意味では、すごくハートフルなおつきあいの1年だったのかと思います。

担任の先生、そして副園長でもあり副担任だった先生、どうもありがとうございましたm(_ _)m


しかし、帰宅してから思い知らされましたね、超久しぶりのスーツに、慣れない小さな椅子・・・そしてほとんどがママさんの中で男性っていうのは、なんかもう、いろんなストレス感じたようで、ダウンしてしまいました(´д`)

タグ:幼稚園
posted by み〜く at 11:37 | Comment(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子離れ、ですかね。

人の親であれば、誰しもどこかのタイミングでやってくる、「子離れ」

私も、子離れと向き合っていく時期が来ているのでしょうか。

先日、み〜くの卒園式での、園長先生の話ですが、紹介します。

「松ぼっくりは、それそのものが種ではありません。雨の日は、松ぼっくりの傘がきゅっとしぼみます。晴れて乾燥すると、その傘(ウロコ)が反り返って、隙間が開き、中から羽をつけた松の種がでてきます。その羽は、左右対称ではなく、回転してより遠くに飛ぶようになっているそうです。松は知っているんですね。自分の木下に松ぼっくりを落としても、そこは自分の影になってしまい、お日様があたらないし、地面もあまりしめらないので、育たないことを。だからそこから、松ぼっくりが開いて、種が飛んでいくようになっているんです。しっかり育つように・・・」

動物のドキュメンタリー番組とかでも、そういうのって、よくありますよね。今まで優しかった母親が、突然子どもを突き放すっていう話。

けど、動物も植物も、「愛」を持って、そうしているんですよね。
当たり前ですが、決して自分がけむたいから、そうしているわけではないですよね。

今年の4月から、小学校に上がるみ〜く、心配をしているわけではありませんが、親としてのあり方を、少し考えさせられるお話でした。


ブログランキングはこちら
posted by み〜く at 10:57 | Comment(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

インフルあけて、ようやく登園

ようやく、インフルエンザによる熱が下がって、昨日、登園許可証をもらえました。

で、今日から登園、と意気込んでたんですが、息子の朝食後の便通が・・・

そうこうしているうちに、登園バスの時間が過ぎてしまい、今日は車で直接送迎することに。

なんだろうなぁ、子供が元気になると、親はとたんに調子が悪くなった気がしますね。

posted by み〜く at 16:32 | Comment(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。