2012年11月08日

先日紹介した「算数おもしろ大辞典IQ」から、覆面算をやってみた。

昨日、み〜くと「算数おもしろ大辞典IQ」を読んでいて、おもしろい問題があったので、ちょっと紹介します。

覆面算です。

って言いながら、実は始めてみる問題でした。

子供が一人でも興味をもって読めるようにと、大辞典とは言っても、お話のようになっているんです。

あるギャングが、強盗をして、更にお金を要求してきました。

「Send more money」

で、この文字には数字が隠されているというんです。

「Send + more = money」

「money」はいくらか?

というのが問題です。

もちろん、これだけでは解けません、それぞれのアルファベットには、0〜9までの数字が入ります。

算数01.jpg

筆算してみると、こんな感じですね。

まず、最初に来る文字の、「S」と「M」が「0」にはならないですね。

そして、千の位の「S+M」の結果が、繰り上げにならないといけません。

繰り上がった結果が、「2」にはなりませんので、ここで必然的に、「M=1」となります。

算数02.jpg

同じ「M」は、全て「1」に置き換えます。

算数03.jpg

すると、「S+1」で繰り上がりさせるためには、「S+1」が10より大きいことになりますので、ここでも「S=9」という結果がでてきます。



「S+M = 9+1 =10」ですので、ここで「O」は数字のゼロということになります。

算数04.jpg

わかりやすく、赤くしておきます。

さて、次を見ていきます。

百の位が、「E+0=N」になってます。「E+0=E」でないといけないのに、答えが「N」ということは、これもまた、十の位が繰り上がってきてることがわかりますね。

つまり、繰り上がった分の「1」と「E」を足したら「N」になりますので、「E+1=N」ということがわかります。

算数05.jpg

次に、十の位をみてみると、「N+R=E」となっていますので、先ほどの「E+1=N」を代入してみます。

「(E+1)+R=E」となりますが、もちろん10繰り上がることになるので、「(E+1)+R=10+E 」になります。

ここで、かっこの位置を変えてみると・・・

「E+(1+R)=10+E」となり、どうやら、「1+R=10」となりそうです。

しかし、既に「9」は使ってますので・・・

さらに、繰り上がりがあったことがわかりますね。

算数06.jpg

「1+1+R=10」になりますので、ここで「R=8」がわかりました。

算数07.jpg

だいぶ数字が埋まってきましたね。

次に、一の位を見てみます。

十の位に繰り上がりがありますので、「D+E=Y+10」となります。

DとEを足して、10以上の数字になりますが、既に「M=1」で、「1」を使ってますので、「D+E=11」にすると、一の位の「Y」が「1」となってしまい、「M」と重なってしまいますから、「D+E」は11以上にしないといけません。

残っている数字を見てみると、「7,6,5,4,3,2」です。

11以上の足し算が出来るのは、「7+5」か、「7+6」のどちらか、ということがわかります。

ところが、「N」は、「E」よりも1大きい数字ですので、「E」に「7」は入りません。

更に、「6」を入れると、「N」も「7」、一の位の足し算結果から、「Y」も「7」になってしまいますので、ここで必然的に、「E=5」という答えがわかりました。

算数08.jpg

そこで、「E+1=N」でしたから「N=6」、「D+E」が11以上ですので、残ってる数字から「D=7」がわかります。

最後に、一の位の計算結果から「Y=2」となり、この覆面算の結果が求められました。

算数09.jpg

小学校1年生が一人でやるには、ちょっと難しすぎるかな、とか思ってたんですが、ちゃんと下にヒントが書いてありましたね。

結局、親子でこの問題に挑戦して、10分くらい説明して、といった感じでしたが、み〜くはしっかり食いついてきました。

算数の雑学、かもしれませんが、興味を持つには十分な本だと思います。




posted by み〜く at 12:00 | Comment(2) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この問題,もし解説が無かったら私出来ませんでした〜(笑)解説を読みながら〜考えながら〜付いていくって感じでした。
この本、面白そうですね〜
年長の息子に買ってみようかな?
み〜くパパさんの記事ってとっても「ハッ」とさせられます。勉強になります。
私の忘れかけていた「子供の為になる事やってみよう、子供に色々学ばせてあげたい」っていう気持ちを思い出します。(ただ生活するだけになってきてるので、、、そういえば最近〜絵本もあまり読んであげてないし、、、)
Posted by ぴかりん at 2012年11月15日 23:32
ぴかりんさん

こんばんは(^-^)

この問題、私もみ〜くに教えながら、横目で解説を読んだりしてました(笑)

また廃盤になるとか、そういうのはわからないですが、年長さんくらいなら、買ってあげても良いと思いますよ。
ただ、名前にもあるように、「大事典」なので、かなり分厚くて重たい本です。

算数に対する興味の度合いもあるかもしれませんが、我が家の場合、今でも遅くなかったかな、と思ってます。
Posted by み〜く@管理人 at 2012年11月17日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。