2012年05月17日

家庭保育園「すくすく館」絵本リスト3

外国の秀作絵本


絵本名おすすめコメント
☆☆☆み〜くはほとんど読みませんでしたが、りぅに〜には良く読み聞かせます。うさこちゃんもシリーズでたくさん売っていますが、図書館でも良さそうです。
☆☆☆☆夜の読み聞かせに良く使いました。主人公は女の子ですが、電車が出てくることもあって、み〜くも良く見ていました。
☆☆☆頻度としてはそんなに多くありませんが、頭に残っている絵本の1つです。
☆☆☆☆☆み〜くが3歳の頃は、ほぼ毎晩読み聞かせた絵本です。こういう絵本が、読み聞かせの時間を落ち着いた時間にしてくれる気がします。
☆☆☆長男のみ〜くには、あまり通じるものがなかったのか、そんなに読み聞かせることはありませんでした。
☆☆☆☆外国のお話の定番の1つ。作者違いでいろいろ出版されています。何冊か図書館で借りてみましたが、み〜くはこの作者の絵が好きなようです。とても温和な感じの絵です。
☆☆☆☆こちらのシリーズは良く図書館でも借りてきます。我が家に犬がいるからということもあるかもしれません。2歳ごろから読み始め、小学生になってもたまに同シリーズを借りて読んでいます。
☆☆☆☆み〜くが3歳頃から5歳になる位まで良く読み聞かせた絵本です。
☆☆理由はよくわかりませんが、み〜くはあまり好きではない絵本です。ほとんど読み聞かせることはありませんでした。
☆☆☆☆こちらも外国の絵本の定番の1つです。色の使い方が、言葉だけでなく、み〜くの刺激になったと思います。読み聞かせというよりは、仕掛け絵本でもあるので、眺める感じで使いました。

☆☆☆み〜くは、このシリーズはほとんど読みませんでしたが、りぅに〜は逆に大好きです。男女の差でしょうか。



知恵の絵本



絵本名おすすめコメント
☆☆☆絵本というより、絵カードのような使い方をしました。読み聞かせるという感じではありませんが、み〜くは文字の形に興味を示していました。
☆☆☆☆4巻まであります。描かれているものに名前が書いてあり、絵本のストーリーだけでなく、語彙数などを増やしてくれそうなのですが、み〜くはストーリー意外は興味を示しませんでした。
☆☆☆☆虫歯関係の絵本はみ〜くに相当な影響を与えているらしく、小学生になっても虫歯はありません。定期的に読めるように家にあったらい良いと思います。



漢字絵本


絵本名おすすめコメント
一二三四五☆☆☆☆日本学校図書の漢字の絵本です。0歳からかなりの頻度で読み聞かせました。
ライオンの鬣☆☆☆☆☆こちらも漢字の絵本です。0歳児の時はほぼ毎日読み聞かせた絵本です。1歳頃からは好きなライオンを選ばせたりもしました。






家庭保育園の絵本jp.jpg

タグ:家庭保育園
posted by み〜く at 16:57 | Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。