2012年09月28日

ビンの方が、やっぱり美味しいですよ。

このところ、近所のお酒屋さんで、私がよく飲んでいた無添加ノンアルコールビールが売られていないので、少し寂しく思っていたのですが、今日見てみたら、見慣れないサイズで売っていたので、よく見てみると、なんとビンで売っていました。

ビ、ビンて、ちょっとゴミ捨て大変だな、とか思いながら、でもやっぱり飲みたいので、1箱買って来ました。

さて、フルモルトは結構フルーティーで好きなんですが、ビンからグラスに注ぐと、いやぁ、なんだかラガーの瓶ビールを思い出しますね。

ついつい、自分で注いでるくせに、ラベルを上に、とか思ってしまいます。

無添加ノンアルコールビール


味、これ缶よりもぜんぜん美味しいし。

缶で買っていたときも、グラスに入れて飲んでいたのですが、やっぱり缶の中にあると、風味が落ちますね。

ビンで飲むと、更に飲みやすくて、缶ビールとビンビールの違いと同じで、缶独特の感じが無くていいです。

ただ、家で飲むわけですから、ビンのゴミ捨てはちょっと大変そうです。

posted by み〜く at 00:00 | Comment(0) | 無添加ノンアルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

家庭保育園の絵本

み〜くのブログを始めて、気がついたことは、「家庭保育園の絵本」という検索ワードで検索して、み〜くのブログを見てくれる方が結構いるんだなってことです。

どのような調べごとかわからないんですが、私が家庭保育園を始める前、担当のセールス(?)の方が家に来られたときにまず勧められたのが、やはり絵本でした。

購入する前は、絵本なら、必要なもんだけを1冊1冊買えばいいんじゃないか、くらいに思っていたんですが、実際に家庭保育園で絵本を購入した後の気持ちとしては、やっぱり、別に1冊1冊買ってもいいんじゃないかなってところです。

実際に、み〜くが全く読まない絵本も、ありますし。

で、始まる前にそんな考えでいたもんですから、7年前の私は、やっぱり家庭絵本のリストってないかな、と思ってインターネットで検索してました。

ただ、家庭保育園で全部買って良かったと思うことは、絵本の幅が広がったことと、常に絵本を読み聞かせてあげることが出来る環境ができたということだと思います。

いろんな事情で家庭保育園の購入を見送られる方もいると思いますが、それに関わらず、良い絵本を子供に与えてあげ、そして一緒に読み聞かせしてあげることは、きっと親子の絆を良いものにしてくれるんじゃないかと思って、家庭保育園の絵本が1冊から簡単に買えるサイト「家庭保育園の絵本.jp(http://家庭保育園の絵本.jp/)」を作りました。

販売元は大手のアマゾンになるので、商品が手元に届くのも早いと思います。

家庭保育園の絵本jp.jpg



posted by み〜く at 10:04 | Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学生新聞を始めました。

ちょっと前から、み〜くに小学生新聞を取ろうと計画をしていて、夏休みの間に、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞と3つから、こども新聞のお試し購読をしました。読売に関しては、お試しだはなく、1ヶ月だけお願いした感じです。

朝日と毎日は、毎日届くのですが、読売だけは1週間に1度ということで、内容が濃く、ちょっと雑誌の様な感じでした。

実は、私が小さい頃からほとんど新聞を読まず、結局大人になっても、新聞を読むことがあまり無くて、勤めに出ていたときには、良く上司に「新聞くらい読め」と怒られていたもんですから、み〜くには小さい頃から新聞になれてほしいなという思いがありましたので、出来るだけ毎日届く方を選ぼうと思い、結果的には朝日新聞でお願いすることになりました。

朝日小学生新聞

私はリトル・アインシュタインをこう育てた」の中にもあるんですが、矢野祥くんもその妹も、小さい頃から新聞を読んでいるんですが、読むのは漫画やテレビ欄からだったそうです。

私は小学生の頃に、新聞を読みなさいと父親から言われて、読むことがあったのですが、やはりテレビ欄や漫画ばかり見ていて、父親に怒られたことがあります。そういう経験もあったので、み〜くが何を最初に読むのかは、み〜くに任せながら、まずは毎日新聞を手に取るという習慣がついたらいいのかな、それくらいに思っています。

み〜くは車内で新聞


やはりというか、漫画から読んでいました。しばらく見守ってみたいと思います。
posted by み〜く at 00:14 | Comment(0) | 小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。