2012年06月24日

海釣り教室に行って来ました。

 今日は、平磯の海釣り公園で、親子海釣り教室に行って来ました。

 時間ぎりぎりに公園に着いて、「間に合うか〜」とか、車内ではパニックしていたのですが、公園について、気合い十分、と思いきや、公園の駐車場の入り口がすごく渋滞していたので、半分あきらめモード・・・。

 それでも、後続車もいて出ることもできずに、順番に並んでいました。

 ちなみに、平磯海釣り公園は、車で行きますと、駐車場の入り口で入場料などの支払いを済ませる仕組みになっているので、まぁ、やるしかない、って感じです。

 入り口の渋滞に並ぶこと30分、ようやく受け付けとなったのですが、まだ親子海釣り教室に参加できるというので、なんだか安心しながら、指示に従って、教室に行ってみました。

 リールの使い方、えさの付け方を教えてもらって、次はどんなこと教えてくれるかと思っていたら、教室とは名ばかり、その2つだけ教えてくれて、あとは自由に釣って下さい、と。

 ん〜、それくらいは知ってるんだけどな、とか思いながら、釣り場に行ってみると、これまたびっくり。公園中、隙間のないくらいの親子連れ・・・。

 まぁ、どこが良く釣れるとか、そういうのは知らないですけど、やはり遅刻者にはきびしいスタートとなりました。

平磯海釣り公園にて


 ちなみに、ここの公園には軽食を取るところもありますが、お弁当は基本、持参がよいと思います。周りをみると、どこで買ったのか、マックを持ってきてる人とかもいましたが、えさのゴカイをつけたり、海水を触ったりと、手も汚れますから、おにぎりぐらいが無難です。

 結局、3時間ちょっと釣り糸を垂らしましたが、釣れたのはふぐ1匹だけ。持って帰っても仕方ないので、ここは海にかえしてあげました。

海釣り公園


 周りの親子連れも、ほとんど釣れていなくて、子供も親もダラダラした感じでした。

 み〜くが、もうだいぶ前から釣りに行きたいと言っていて、なかなかタイミングが合わなず、行けず仕舞いでしたが、なんとかふぐも釣れて、本人も満足そうでした。



posted by み〜く at 00:00 | Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

お、お城を描いていたのでは・・・??

 今日の絵画教室は、お城をテーマにした絵を描くことでした。まず、今週は鉛筆で絵を描いて、次回絵の具で仕上げる感じです。

 教室の他の子ども達はみんな女の子なので、西欧のお城の写真を自分の机の横に置いて、メルヘンなお城を描いていました。

 み〜くは、と言いますと、横にしっかり、純和風のお城の写真をしっかりと机の横に置いて・・・


 恐竜の絵を描いてました!!(なぜ??)


 さすが・・・描きたい絵しか描かない、このこだわり・・・。

 先生の話によれば、お城は「前に大阪城に行ったんで、日本のお城がいい」と言って、その写真を選んだそうなのですが、石垣を描いたあたりから、気が変わったらしく、メルヘンというか、完全にみ〜くワールドな絵を描かれていました、ということです。

 まぁ、それでも怒らずに、描きたい絵を描かせてくれる教室なので、そういう意味ではみ〜くものびのびと絵を描いてくれているのですが、さすがに、我が道を行くっぷりに、親ですが驚いてしまいました。

 次回は色を塗るそうなので、完成したら、写真に撮ってアップしようと思います。
タグ:絵画教室
posted by み〜く at 08:56 | Comment(0) | 絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

子どもは大人の想像のつかない事をやってくれます。

 先日、クラスの友達が田んぼにカエル取りに行くのに誘われて、その日はバイオリン教室があったのですが、教室に行くまでの約20分だけ、友達のお母さんに連れて行ってもらい、カエルを取ってきたみ〜く。

 カエルは生きたえさしか食べないので、冷凍赤虫などでは飼育できないようです。ということで、今日は庭できゅうりとゴーヤの緑のカーテンを作るついでに、かえるのえさ探しをみ〜くとしました。

 植木鉢をどければ、だんごむしがわんさかいるので、み〜くにだんごむしを取ってかえるに上げさせていたのですが、突然み〜くが、「かえるが逃げた〜!!」と大声。

 慌てて捕まえて、再び虫かごにいれて、えさを上げさせて、きゅうりを植えようとすると、また「かえるが逃げた〜!!」と大声。

 今度も無事に捕まえて、どうやってえさをあげてるの?と聞いてみると、「虫かごから出して、だんごむしのところに持って行ったんだけど・・・」

 ん〜・・・そんな斬新なえさの与え方があったのか・・・っていうか逆だろ、とか思いつつ、子どもってのは大人の想像もつかないやり方を実施してくれるもんですね。


 
posted by み〜く at 11:15 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。